英国出張記2008冬 (2008年1月28日~2月8日) | 英国雑貨専門店ブリティッシュ・ライフ

2020/04/12 13:34

 旅の前半は車での移動でしたが、雪やゲイル(Gale=超強風)の悪天候に悩まされ、かなり予定を変更しました。レンタカーはいつもと同じタイプ(1.8Lクラス、5人乗)を予約していたはずなのに、手違いのせいか同じ価格で大きな車(2.4Lクラス、7人乗)を貸していただいたため、より快適な旅ができました。5日間の合計走行距離は約823マイル(約1,316km)でした。

 ※私個人としての英国出張は18回目となりました。


【1月28日(月)】
 成田空港~スキポール空港をKLMで約11時間の飛行。スキポール空港で乗り換えをしてグラスゴー(Glasgow)空港へ1.5時間で、予定どおり23時頃にグラスゴー空港へ到着。

スキポール空港での乗り換え時間が約5時間もあったため、くまなく空港内を観光?しても時間が余りました。グラスゴーへの到着は深夜とわかっていたので、レンタカーもホテルも事前に予約済み。空港でレンタカーを借りて空港付近のホテルで滞在。



【1月29日(火)】
 グラスゴー市内で一日商談。夕方、明日の訪問先へ近づくため、ダンファームライン(Dunfermline)へ向けてグラスゴー~M80~A80~M876~A985~A994と、約1時間ちょっとでホテルに到着。ホテルにて、テレビの天気予報で明日以降は雪&ゲイル(Gale)。特にインヴァネス(Inverness)付近は雪が多いようです。



【1月30日(水)】
 ゴルフの聖地「セント・アンドリュース(St.Andrews)」へ向けてM90~A91。午前と午後にセント・アンドリュース市内で2社訪問。当然ですが2社ともゴルフ関連の商品を取り扱う会社です。久しぶりのゴルフ発祥の地の訪問で、少し記念撮影もしましたが、リンクス(Links)のせいか天気のせいか、かなり風が強く感じました。

さぁ!これからインヴァネスへ行こうとA91~A912~M90~A9・・・、インヴァネスまであと100kmのところで急に雪が降ってきました。風も強くなり、車の冬装備(チェーンなど)が一切無いこのレンタカーでは先へ行くのは無理と思い、諦めて引き返し雪が降っていなかったピトロッホリー(Pitlochry)でホテルを探しました。すぐに見つかったホテルは、ローシーズンだったせいか朝夕付きでは安く、夕飯は驚くほど豪華でした。もしご希望の方がいらっしゃいましたら、ここのホテルをご紹介いたします!



【1月31日(木)】
 お気に入りの1つとなったホテルを出発しようと外へ出ると、車は雪まみれ。インヴァネスは諦め、できるだけ雪を避けるように南へ戻ることにしました。A9~M90~・・・強風と雪の影響で大型車は一切通れなくなっていたフォース・ロード・ブリッジ(Forth Road Bridge)を渡り、エディンバラの環状線でボーダー地方へA720~A701~A72~A7。

途中のエジンバラクリスタル社跡地をちょっと訪問。ドーンとでっかいコンクリートの塊で封鎖されているのを見ると寂しくなりました。10年以上取り扱っていた同社製品は、残念ながらアイルランドのウォーターフォード・クリスタル社の1ブランドとして数種のみ継続されることになりました。しかし英国製でなくなり、クオリティーもかなり落ちたので、弊社では在庫限りで販売終了します。

その後、再三予定を変更していただきましたロッキャロン社を訪問しました。夕方5時に商談も終わり、強風と時折の雪の中なんとかカーライル(Carlisle)まで辿り着き、付近のホテルで宿泊。夜、ホテルのテレビで、アイリッシュ海(Irish Sea)のブラックプール(Blackpool)沖で大型船が浅瀬に打ち上げられ、大変なことになっていました。



【2月1日(金)】
 朝、カーライルのホテルで朝食を食べていると、そのホテルのレストランになんと日本人のスタッフがいてビックリでした!そんなことはさておき、昨日の予定をかなり繰り上げたため、今日&明日は移動しながら観光です。英国各地で降り続けていた雪を避けるため南下してきて、カーライルまで来れば雪の心配もないかと思っていましたが、この先のカンブリア地方(湖水地方)も雪の予報。めげずに湖水地方を少し観光しました。やはり寒いこの季節でしたので、大して観光客はいませんでした。しかし、ここの街はどこを撮っても絵になりますね~。

観光後、M6でひたすら南下しストーク・オン・トレント(Stoke-on-Trent)で宿泊。夜、ホテルのテレビでまた悪天候によるニュース。カンブリア~ヨーク北部へ続くA66で、100台以上の車が雪で立ち往生。子供達が乗るスクールバスもあったためか、レスキュー隊が出動するほどの大騒ぎだったようです。



【2月2日(土)】
 観光2日目はストーク・オン・トレントからスタートです。陶器の街として有名なここで、ウェッジ・ウッドやロイヤル・ドルトンなどのファクトリー・ショップを見てきました。ウェッジウッド本社には、前に来たときにはなかった新しい建物を発見!なんとウェッジウッド美術館なるものが建てられていました。

その後、M6で更に南下して、シェイクスピアの街「ストラトフォード・アポン・エイヴォン(Stratford-Upon-Avon)」までやってきました。ここも久しぶりの訪問でしたが、ここの街はいつ来ても沢山の観光客がいます。まずは、シェイクスピアの生家。この建物の前は歩行者天国状態になっていて、冬でもスゴイ観光客の数でした。またここは普通に街中にあるため、地元の方も多く歩いているんです。

次はシェイクスピアの妻の実家「アン・ハサウェイ・コテージ」を訪問。ここは街から少しだけ離れた静かなところにあります。

本日から最終日までコヴェントリー(Coventry)付近のホテルで5連泊。インターネットで部屋を予約をしていましたが、フロントへ行ってみると予約はキャンセルされている!とのこと。理由は不明ですが、予約を確証してあるメールを印刷して持って行って良かったです。皆様も気をつけてくださいね。


【2月3日(日)~2月6日(水)】
 バーミンガムでのフェアを視察。


【2月7日(木)】
 日本が恋しくなってきました。バーミンガム11:00発KLM~スキポール13:15着,スキポール15:15発KLM~。


【2月8日(金)】
 朝10:40頃、成田に無事到着。今回はトラブルのない旅で、刺激が少ない?旅でした。